アンダーリム

フレームが赤いとなお良い

山梨横断ツーリング

今週のお題ゴールデンウィーク2018」

長野の実家に帰るついでに山梨を横断してきた。相模原から道志みちを登って本栖湖に寄りつつ甲府へ降りて一泊、次の日に八ヶ岳を越えて長野市を目指すルート。

 

道の駅 どうし

交通量の多さもあってまったりペースで到着。すぐ前を走るライダーがヤエーしまくってて、そのやりとりに混ざる形で筆者もピースしたり手を振ったりできてうれしかった。中には立ち乗り両手放しでアピールしてくるやべーやつもいた。アクションカメラを着けていないのが悔やまれる。

アイスクリーム(ピーチ)は可もなく不可もなくといった感じ。豆乳ソフトにすればよかったかも。

f:id:nibral:20180506151847j:plain

長池親水公園

走ってるときは「おー!Mt.Fujiでけー!」みたいなテンションになっていたが、いざ撮ってみるとなんか違う。実物はもっと迫力があった。もっと広角で撮らないとダメなのか(レンズ沼

f:id:nibral:20180506153356j:plain

余談1: このようなツーリング中に撮った写真を編集するためにAdobe LightroomPhotoshopを契約した。撮って出しでまともな写真を撮るのは厳しいということが最近ようやくわかってきたので、現地ではとりあえず構図・露出違いで枚数を稼いでおいて後で何とかするスタイルを目指す。

f:id:nibral:20180506153401j:plain

余談2: 先に到着していた大学生くらいのグループがワイワイやっていていい感じの構図が取れなかったので、彼らが移動するまでカメラをいじって待っていた。そうしたらグループの一人が筆者のところに来て「みんなでジャンプする写真(↓こういうやつ)撮ってもらえませんか」と頼まれてしまい、ウェイ系ライダーの記念写真を撮るアラサーのおっさんという厳しい絵が完成した。

f:id:nibral:20180506154208j:plain:w320

肝心のジャンプは渡されたiPhone Xで連射したら普通に撮れてた。これで十分なんだよな、という気持ちになった。

本栖湖

今日は雲でよく見えないか…(CV:東山奈央)

f:id:nibral:20180506153528j:plain

f:id:nibral:20180506153543j:plain f:id:nibral:20180506153548j:plain

スズキの洗礼(命名)

国道141号で北杜市を抜けてこれから山登り、というタイミングでの出来事。ふとメーターを見たらオレンジのランプが光っていた。

エンジン警告灯がついていても変な音がするとかパワーが出ないといった症状は一切なく、消えた後で行きの残り100kmと帰りの250kmを走ったが何も起こらなかった。販売店や周囲のスズキ車オーナーは「再始動して消えたんならとりあえず大丈夫でしょ」という感じだし、取扱説明書にも「警告灯が点灯したまま走行しないでください」としか書いてないので心配しすぎなのか。

(2018/05/19 追記

バイク屋で見てもらったところ、エンジン警告灯が点いた原因はO2センサーの電圧低下とのこと。原因ははっきりしないが再発もしていないので放置。

(2018/08/24 追記

エンジンの制御プログラムに問題があるとのことでサービスキャンペーンの対象になった。

www.suzuki.co.jp

道の駅 南きよさと

道路から大量の鯉のぼりが見えたので寄り道。500匹近い鯉が青空を泳ぐ風景はなかなかよかった。

f:id:nibral:20180506163138j:plain f:id:nibral:20180506163145j:plain f:id:nibral:20180506163151j:plain

肉とカレーでパワーを補充してからデザート信玄餅ソフトを味わい、食の面でも満足。

f:id:nibral:20180506164016j:plain f:id:nibral:20180506163154j:plain

この後、4月28日に開通したばかりの中部横断道 八千穂高原ICから長野自動車道 更埴ICまでワープしておわり。