アンダーリム

バイクで遊んだり遊ばなかったりする

長崎ひとり旅 (2/2)

2日目。

朝食付きのプランだったので、中庭を通ってホテル併設のレストランへ。エレベーターのところに「明日の朝食は混雑が予想されますのでお時間に余裕をもってお越しください」とか書いてあるからちょっと早起きしたのに、全然空いてて拍子抜け。

朝食ビュッフェの一角に長崎名物コーナーがあったので一通り食べてみる。ハトシの衣がサクサクしてて美味しかった。

からしっかり食べたところで部屋に戻り、身支度を整えて8時過ぎにはチェックアウト。  

三菱重工業 長崎造船所 史料館

個人で行く場合は事前予約制のシャトルバスで来てねとのことで、長崎駅の専用バス停で待つ。

直前になっても筆者以外に誰も来ないので、場所間違えたか?でも目の前のバス停に「史料館行き」って書いてあるしなぁとか思ってたら

運転手のおっちゃんに「写真撮っていいすか?」って聞いたらわざわざドア閉めてくれた。おっちゃんありがとう。

長崎駅から10分ほどで史料館に到着。通りから史料館まで工場の敷地内を走る間に、有名なジャイアント・カンチレバークレーンやドックで建造中のLNG船を見ることもできた。(工場内は史料館以外写真NG)

史料館の中は、明治から現在までを時代ごとに分けて紹介するコーナーが半分、戦艦「武蔵」や発電プラントなどテーマを決めて紹介するコーナーが半分という構成。

今回の目的その1、長崎で建造された軍艦の資料。元艦これプレーヤーとしては、知ってる船の写真とか進水式で使った斧を見るとテンション上がる。

夜戦!?

一番右にある筒状の大きな工具、「武蔵」のリベット打ちに使ったらしい。相当な筋力がないと持ち上げることすらままならないのでは…

艦これアーケードでガチャガチャするやつ

今回の目的その2、運転試験中に破裂したタービン。技術開発を進めていく中で未知の現象によって発生した事故の記録がこうして残っているのはとても貴重。

組立完了した大形タービンの安全および性能確認のため、造船所内で試運転していたところ、直径(最大)1,778mm、胴部長さ3,590mm、重さ50トンのロータが、不純物による脆化と切り欠き効果が原因で突然破裂し、破片が飛散した。

www.shippai.org

タービンつながりでこっちの写真も。関西電力 尼崎第二発電所で使われていた蒸気タービン。パノラマで撮らないと入りきらないサイズで、一つ一つの部品がとにかく巨大。80年前にこれを作っていたというんだから凄まじい。

これ以外にも砕氷船「しらせ」のスクリューやガスタービンエンジンのカットモデルなど様々な機械が展示されていて、50分の見学時間ギリギリまで見て回っていた。艦これプレーヤーはもちろん、機械好きは一度見に行くべき。

眼鏡橋

この近くの護岸にはハート形の石がいくつか埋まっていて、女性に人気があるらしい。頑張って探すのは面倒だなぁと思って近くに行ったら、修学旅行とおぼしき学生たちがハート石の一つに群がっていて即ネタバレされた。

(上の写真にハート石が写ってるよ!探してみてね!)

葉山珈琲 長崎オランダ通り店

もともとは長崎名物「トルコライス」を食べるつもりで店も探してあったものの、久しぶりに朝をしっかり食べたせいで大して腹が減らないので軽めのものに路線を変更。長崎駅でたまたま手に取った「魚の美味しいまち長崎」というパンフレットに乗っていたサバサンドを食べに行くことにした。

サバサンドとコーヒーのセット。レモンの輪切りが挟まっているのを見たときは相当酸っぱいのを覚悟したけど、サバの塩気とマッチしていてちょうどいい。美味しかった。

特急かもめ 長崎→博多

JR九州の特急乗ってみたい…乗ってみたくない?

特急列車に乗って九州の車窓を楽しむ…はずだったが、走行中は左右に揺すられる動きが多く、海沿いを通って備前鹿島に着くころには完全に酔ってしまった。佐賀あたりからはマシになったものの、旅の疲れも溜まってきていてそのまま寝落ち。

目を覚ますと博多に着くところだった。帰りの飛行機まではかなり時間があるので、博多駅からキャナルシティを通って天神まで歩いてみる。

裏通りを適当に歩いていたら「湯処」というのれんを見つけて、よっしゃ銭湯だ風冷たいし風呂入って温まろうと思って近づいていったら「キレイなお姉さんがいるお風呂屋さん(18歳未満入店お断り)」で慌てて引き返すなどした。(後で地図を見たら中洲の風俗街だった)

天神にたどり着いたところで神社を見つけたのでお参り。足湯があったんだけど、ちょうど利用時間が終わるところで入れず。博多の湯には縁がないらしい。

博多らーめん ShinShin 天神本店

湯につかれないのなら温かいものを食べるしかない、ということで博多ラーメン。奇をてらわない、自分がイメージするとんこつラーメンにピタッとハマる味であっという間に平らげた。普通のラーメンに替え玉で770円とリーズナブルなのも高ポイント。

ANA270 福岡→羽田

これ以上街をフラフラしていると風邪をひきそうだったので、地下鉄で福岡空港へ向かい展望デッキで飛行機を眺めたりお土産を調達して時間をつぶす。

帰りの飛行機も行きと同様とても快適で、Twitterしてたら羽田に着いた。一泊二日の長崎ひとり旅、無事終了。

その後

今回思い付きで長崎に行ってみて、とても楽しかったし充実してたけど一泊二日では足りなかったなと思う。長崎市内でも平和公園稲佐山の展望台には行けなかったし、佐世保ハウステンボスにも行ってみたい。飛行機さえ取れれば羽田から2時間でいけるわけで、九州はものすごく遠い場所というイメージは改めたほうがよさそう。