アンダーリム

GSX250Rでツーリングに行ったり、物欲のままにガジェットを買ったりするブログです

ふもとっぱらキャン△

ふもとっぱらでキャンプしつつ、ゆるキャン△のスタンプラリーをやってきた。

設営

あいにくの曇り空で富士山は見えず。雨が降りそうな感じだったので大急ぎで設営したが、そこから雨が強くなることはなかった。まぁガッツリ降られるよりはよかったと思う…

f:id:nibral:20190520232818j:plain

仕方がないのでイスとテーブルを出して飲酒を始める図。

ふと横を見ると、同行者の中華テントが明らかにおかしい。

Amazonから届いたのをそのまま積んだと言ってたのでそのせいで手間取っていると思っていたが、よく見るとインナーテントの形が説明書と違っていてポールを通す場所がなく、どうやってもテントが立ち上がらない。

設営を終えたメンバーから「難民キャンプ」「映す価値なし」「富士吉田にモンベルあるよ」などと暴言が飛ぶ中、なんとか風で飛ばないように固定したところでそれ以上の改善を断念していた。

f:id:nibral:20190520232855j:plain

付属しているペグもへなちょこで、ちょっと力をかけると一発で曲がる。

問題の品はこれ。星1のレビューを見ると同じようなトラブルにあった人が何人かいるっぽい。良い子は本番前にちゃんと設営の練習をしよう。

多少トラブっても肉を食べれば元気になる。

スキレットはいいぞおじさんの布教活動も絶好調。

バイクに積載するときにかさばるのがいやで秘密のグリルちゃんを買ったけど、たいていの薪がはみ出して面倒だし大きい焚き火台が欲しい…

ふじさん

「曇ってて全然見えないんだもん」「聞いてよ奥さん!」

「見えないってあれが?」

「え?」

「あれ。」

「あれ?」

昼間の曇り具合から富士山は完全にあきらめて背を向ける形で座っていたので、ふと立ち上がって振り返った時に山が見えたときはめちゃめちゃテンションが上がった。

翌朝4時ごろには下のほうの雲も消えてもっとよく見えたので、天気が悪くても諦めずに早起きしてみるといいかもしれない。

ふもとっぱら インプレ

  • 利用時期: 2019年5月
  • 料金: テントサイト 2,000円/人(テント1張+車両1台、タープは+500円)
  • バイク乗り入れ: 可。フラットダート。
  • 炊事場: サイト各所に流し台あり。洗剤類はなし。
  • トイレ: 仮設トイレを含め複数あり、管理棟近くのトイレのみウォシュレットあり。
  • ゴミ捨て: 可。
  • 周辺施設: 国道139号沿いに商業施設が多数。
    • スーパー(バロー)と100均(ダイソー)が並んでいて、近くにホームセンター(カインズ)もあるので富士宮へ降りるのがいいかもしれない。

身延町めぐり

ゆるキャン△コラボ仕様の自販機。筆者は長野県民でハッピードリンクショップには馴染みがあったので、超ローカルだと知った時は驚いた。

志摩房あらため志摩リン房さんで交通安全ステッカーを購入。

みのぶまんじゅう。ふっくらした生地にこしあんが入っていて一つでもそれなりに満足感がある。これを10個平らげるなでしこは魔神といっても過言ではないのでは…

日蓮宗の総本山、身延山久遠寺。本堂に向かう石段は287あり、かなり気合を入れないときつい。

戦利品

今回ゲットしたステッカー2種。かわいい。どちらもまだ数量に余裕あり、とのことだった。