アンダーリム

フレームが赤いとなお良い

奥多摩周遊ツーリング

ようやくスギ花粉が落ち着いたっぽいので、首都圏日帰りツーリングの代表地奥多摩を走ってきた。

 

青梅街道沿いのコンビニで待ち合わせて奥多摩方面へ。天気が良かったのでツーリングに来ている人が多く、新旧様々なバイクとすれ違った。 まったりとしたペースで奥多摩湖まで登ったところでいったん休憩。

奥にいるのが今回同行してもらったぶりろく氏 (@blitzen_6) のGSX-R400R。止まってる状態で跨らせてもらったけどGSX250R比で10cmくらいハンドルが低くてポジションがかなり厳しかった。エンジンも高回転型なので街乗りは大変らしい。

f:id:nibral:20180422174105j:plain

せっかくなので小河内ダムも見に行く。

f:id:nibral:20180422174139j:plain f:id:nibral:20180422174245j:plain

駐車場でひとしきり雑談したところでメインの奥多摩周遊道路へ。ガチ装備で後ろから迫ってくるバイクに道を譲りつつ、8割ほど登ったところの月夜見第一駐車場で撮影タイム。右下に見えるのが奥多摩湖

f:id:nibral:20180422174439j:plain

再び走り出し、月夜見山を越えてすこし下ったところにある都民の森で昼食。ざるうどんにウドと舞茸の天ぷら。ハイキング帰りと思われる隣のグループが真昼間からビールを投入していて羨ましかった…

f:id:nibral:20180422174504j:plain f:id:nibral:20180422174521j:plain

飯を食ったら風呂だ、ということですぐ近くの「蛇の湯温泉 たから荘」に移動。割と有名な秘湯らしいが混雑はしておらず、静かな環境でゆっくりと湯につかることができてよかった。他の客が写らなければ写真を撮ってもよい、とのことだったので1枚。

f:id:nibral:20180422174553j:plain

後は帰るだけ。来た道を戻ってもおもしろくないのでそのまま山を下りて上野原へ向かい高速で東京へ戻るルートを選択したものの、都道206号の終点から先は荒れた路面と先の見えない急カーブがつづくのでけっこうキツかった。しかも上野原に降りたら中央道が渋滞で使い物にならないというオマケつき。あきる野市側へ降りたほうがいいのかもしれない。

渋滞解消までの時間稼ぎもかねて八王子でハンバーグを食べて解散。

f:id:nibral:20180422174852j:plain

ということで、奥多摩初体験にしてはかなり盛りだくさんなツーリングになった。山道のライディングは街乗りとも高速巡航とも違う感じがあって確かに楽しい。そのうち伊豆とか房総方面も行ってみたい。