アンダーリム

フレームが赤いとなお良い

SOTO アミカス クッカーコンボ

昨年10月の大洗キャンプから帰ってきて欲しいものリストの一番上に入れていたバーナーとクッカー。その後外遊びする機会もなく半分忘れていたのだが、ふらっとバイクを走らせた先の公園にラーメンツーリングしてる人がいて自分もやりたくなったので一式揃えることにした。決してゆるキャン△を観てたら物欲が高まって衝動買いした訳ではありません。本当です。

というわけで購入したのはこれ。

ソト(SOTO) アミカスクッカーコンボ SOD-320CC

ソト(SOTO) アミカスクッカーコンボ SOD-320CC

ちなみに、志摩リンが使っているのはSOTO ウインドマスターとオプションの4本ゴトクらしい。

外観

ガスカートリッジは付属していないので別途購入する必要がある。SOTOの純正カートリッジは灰色で、PRIMUSの黄色やEPIgasの緑に比べると控えめな感じ。

中身はアミカス本体・クッカー大(1000ml)・クッカー小(500ml)・バーナー収納袋・クッカー収納袋。持ち運ぶ時はガスカートリッジとバーナーをクッカーに入れることができる。

点火

火の出る部分がすり鉢状になっていて、全体として一つの火炎ができる感じ。この手のバーナーはどれもそうらしいが、火力を上げると結構大きな音がする。

お湯を沸かしてみた

いきなり実戦投入するのもアレなのでまずはテスト。小さい方のクッカーで半分より少し多いくらい、300mlの水を沸かすのにかかる時間を図ってみた。

ガスのバルブは全開から1/4回転くらい戻したところで使用。全開でクッカーを載せても横から火がはみ出るようなことはなかったが、ビビりなので…

無風の屋内で300mlを沸かすのにかかった時間は約2分20秒で、ゆるく外遊びするには十分なパワーがありそう。

沸かしたお湯はカレーめんカップヌードル カレーに使いました。ごちそうさまでした。