アンダーリム

フレームが赤いとなお良い

普通二輪教習メモ 2週目

教習所の駐車場が空いてなくて遅刻しそうになったりしながら2週目。

7時限目

一週間ぶりのバイクだが、教習車はCB400SFではなくSilver Wing 400。AT車の特性を学ぶ。

説明を受けた後に走り出してみると、サイズが大きくなった原付という感じの運転感覚。MTと違ってアクセル回してもすぐには加速力が出てこないので、発進や低速域ではリアブレーキを引きずってバランスを取ったりした。高速とかバイパスのような流れの良い道路を巡航していくならラクそうだが、街中には向かないんだろうなという感じだった。あと、CB400SFと比べると30kg近く重いので、押して歩くのが地味にきつい。ぶっちゃけ運転してても楽しくなかったのでスクーターを買うことはないと思う。

第1段階のみきわめで使うコースの下見を兼ねて場内を何周かしたところでこのコマは終了。

8時限目

CB400SFに戻ってみきわめコースの練習。今回の新要素はS字とクランク。

S字はスラロームと同じ感じで走れば大丈夫だったのでいいとして、問題はクランク。「アクセルと半クラッチを維持、リアブレーキで減速しつつ車体を傾けずにハンドルで曲がる」とは言うものの、バランスを崩しがちで足を着いてしまう。リアブレーキを引きずったままハンドルを切りはじめて、エンストしかけた時についクラッチを切ってしまい失速するパターンが多かった。目線も下に行きがちだった気がするし、バイクに自分の行きたいところを伝えられていない感じがした。あと、やってるときはすっかり忘れていたが、クランクは時間の制限がないので一本橋みたいに低速維持しなくてもよかった。

コースを5周ほどしたが、結局クランクの感覚を掴みきれないままタイムアップ。

2週目総括

次のコマで第1段階のみきわめらしいが行ける気がしない。あと、3速だと思ったら4速に入ってたり、停止してコメント聞いた後に1速に入ってるか忘れてガチャガチャすることがあったのでシフトインジケーターが欲しい。